マイルの貯め方

「nimocaルート」はANAマイル交換レート70% / 北海道・九州在住の方にオススメ

ニモカルート

ハピタスで貯めたポイント(1ポイント=1円)は、お得に「ANAマイル」に交換することが可能です。前回の記事では、「TOKYUルート」と言われる方法を紹介しましたが……今回は「nimocaルート」を紹介しましょう。

「TOKYUルート」はANAマイル交換レート75% / ルート開通に必要な準備まとめハピタスで貯めたポイント(1ポイント=1円)は、高い交換率で「ANAマイル」に交換することができます。つまり飛行機に乗ることなく、クレジ...

こちら主に、北海道・九州在住の方(もしくは定期的に出張等で行かれる方)にオススメのルート。詳しく説明していきますよ~。

nimocaルートとは

ポイントルート図

それでは最初に、ハピタスポイントがANAマイルに移行していく流れを、以下の「ポイントルート図」で確認してください。
nimocaルート
「nimocaルート」のANAマイル交換レートは70%。ハピタスで1万ポイントを貯めて、それをすべて交換したら、ANAマイルが7000マイル貯まる計算です。

ここがPOINT!

クレジットカード決済のみで7000マイルを貯めるには、だいたい70万円分のショッピング利用が必要(キャンペーンポイント等を除いた場合)。ハピタスで1万ポイント貯めて、ANAマイルに交換する方が圧倒的に楽です。

他ポイントとの比較

ちなみに「Tポイント」「楽天スーパーポイント」「nanacoポイント」は、ANAマイル交換率が通常50%とされています。

つまり、どれもANAマイルで置き換えたら「1ポイント=0.5マイル」という計算。ハピタスポイントは「1ポイント=0.7マイル」ですから、1ポイントの価値に差が生まれました。

nimocaルート開通に必要な準備

それでは、ハピタス登録者が「nimocaルート」を利用するために必要な準備を確認していきましょう。もう1度、ルート図を確認しますよ~。
ニモカルート
ハピタス以外に登録すべきサイトは、「PeX(こちら)」。PeXとは、ポイントを「Edy」「Suica」「現金」など様々なものに交換・移行するサービスのこと。ハピタスの交換先ページには「PeXポイント」と表示されています。
PeX
そして「PeX」に交換したポイントを、今度は「nimocaポイント」に交換します。なお、交換完了予定日が「翌月15日頃」なので、私はなんとなく月末に交換しています。

この「nimocaポイント」を貯めるため必要なのが……『ANA VISA nimocaカード』。九州に行く機会が多い私は、このカードを持っています(理由は後述します)。
ANA VISA nimocaカード
年会費(初年度無料・次年度以降2160円)がかかりますが、毎年継続ボーナスが1000マイルもらえるのと、ハピタスポイントを大量にANAマイル化できるのは圧倒的強み。

ここがPOINT!

「nimocaポイント→ANAマイル」は交換上限がないため、貯まったポイントは丸々ANAマイルに交換することができます。

▼nimocaポイント交換機
ニモカポイント交換機

▼こちらが「ANA VISA nimocaカード」の特徴

ポイント交換機でANAマイルに交換する

「ハピタスポイント」を「nimocaポイント」に交換するまでの流れは、すべてネット上で完結する簡単なものでしたが……実はここからがちょっと面倒。

なぜなら、「nimocaポイント」から「ANAマイル」に交換するためには、「nimocaポイント交換機」で操作する必要があるからです。ポイント交換機がどこにあるのかというと……
ニモカポイント交換機の設置場所
福岡・大分・熊本・宮崎・北海道(函館)のみ! これこそが、北海道・九州在住の方にオススメする理由であり、他地域在住の方にとってのデメリットでもあります。ただ、先に述べたように、ポイント交換上限がないため、近くに訪れた時に一気に交換するのもあり……かもしれません。
nimocaポイント交換機

ANAの特典航空券必要マイル数

さて、7000マイルあったら何ができるのか(どこに行けるのか)も知りたいですよね。レギュラーシーズンに出発地が「東京(羽田空港)」であれば、7000マイル……いや、6000マイルで仙台や名古屋、大阪等に行くことが可能。

6000マイル 秋田・庄内・仙台・新潟・八丈島・富山・小松・能登・名古屋・大阪

もっと詳しく知りたい方は、ANA公式の「必要マイルチャート表」をチェックしてみてください。

まとめ

今回は「nimocaルート」について解説しました。なお、ハピタス以外なら「モッピー(こちら)」からも「PeX」に交換が可能。また、「すぐたま(こちら)」からは、直接「nimoca」に交換できるので、さらにルート短縮になります。

ANAマイルを貯めるのは、決して難しくありません。ハピタスポイントを交換する流れもスグに慣れるでしょう。まずはやってみることが大事。ハピタスはもちろん「完全無料のサービス」ですので、興味のある方はこれを機にぜひ始めてみてください!

「TOKYUルート」はANAマイル交換レート75% / ルート開通に必要な準備まとめハピタスで貯めたポイント(1ポイント=1円)は、高い交換率で「ANAマイル」に交換することができます。つまり飛行機に乗ることなく、クレジ...
ソラチカルート(LINEポイント)
「ソラチカルート」は「LINEポイント」経由でANAマイル交換レート81%(2019年12月27日終了)飛行機に乗ることなく、クレジットカード決済に頼ることなく「ANAマイル」を大量に貯める方法の1つに、LINEポイントを経由する「ソラチカ...
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ